魔界の深層

「魔界村」シリーズ、その他ゲームの攻略・裏技中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外版でしかできない裏技

 海外版ファミコン(NES)の魔界村エイト・アイズについて以前記事にしました。このブログを見て海外のゲーム情報サイトを見てみたという方がいるのかどうかはわかりませんが、ここでは海外サイト(Gamefaqs、The Cutting Room Floor等)にあった日本語版ではできない(またはその逆)裏技をいくつか紹介します。ゲームタイトルの後の()内は日本での名称です。

NES(ファミコン)

Battletoads(バトルトード)
 NES版はFC版より難しいことでも知られていますがタイトル画面で下+A+Bを同時押ししながらスタートすると通常と違う爆発音が鳴り、残機が5(通常は3)でスタートします。FC版は最初から5機なのでこの裏技はありませんがタイトル画面で左下を押しながらスタートするとNES版の裏技と同じ爆発音が鳴り、コンティニュー回数が10回(通常は5回)になる裏技があります。
 NES版のコンティニュー回数は3回で増やす裏技もありませんが、2Pを使うことで多めにコンティニューできます(FC版ではできません)。やり方は2人プレイで開始してわざと2Pを全滅させてコンティニューせずに進み、1Pが全滅後のコンティニュー画面で2Pのスタートを押せば2P側でコンティニューできます。その後2P全滅後に1Pでコンティニュー・・・と交互にコンティニューすることで5回コンティニューが使えます。
 SFCの「バトルトード イン バトルマニアック」ではNES版と同じような裏技が海外、日本共に搭載されています。電源を入れてキー入力を受け付けるようになったら下+A+Bを押しながらスタートすると海外版では残機3・コンティニュー2回が残機5・コンティニュー5回に、日本語版では残機5・コンティニュー5回が残機9・コンティニュー9回になります。

Castlevania III: Dracula's Curse(悪魔城伝説)
 このゲームのWikipediaの記事でも触れられていますがNES版では特定の名前でゲーム開始すると次のような効果があります。
AKAMA 2周目からスタート
OKUDA アルカードが仲間の状態でスタート
FUJIMOTO グラントが仲間の状態でスタート
URATA サイファが仲間の状態でスタート
HELP ME 残機10でスタート
 HELP ME以外はこのゲームのスタッフ名です。仲間がいる状態の名前で開始して1面でゲームオーバーしたパスワードをFC版で入れてみましたが無効になってしまいました。

GUN NAC(ガンナック)
 FC版には無い無敵の裏技があります。このゲームはタイトル画面の前にストーリーが流れますがNES版では魔導師の出てくるシーンはありません。しかしストーリーの最後のカットシーンが終わるときにA+Bボタンを押しているとFC版で使われている魔導師のカットが最後まで現れ、コントロールルームに無敵(Non-Death)の項目が追加されます。

River Citr Ransom(ダウンタウン熱血物語)
 米国版NESでの裏技です。ポーズをかけてステータス画面を開き、2コンの左を押しながら1コンの右とセレクトを同時押しすると曲が変わり、くにおとりきの名前と顔グラフィック(未使用?)が表示されます(画面写真はこちらに載っています)。海外ではALEXとRYANですが、「くにお」「りき」と日本語で表示されています。ヨーロッパ版でもできますがグラフィックが正しく表示されません。

Wacky Races(チキチキマシン猛レース)
 NES版ではポーズをかけて上、A、B、右、下、左の順に入力してポーズ解除すると2段ジャンプができるようになります。裏技ページ内にあるボス戦モードはFC、NES両版で可能です。NES版だとボス戦モードでコンティニューすると変な文字列が出て通常モードに戻ってしまいます。あとスタート+セレクトを押しながらリセットするとタイトル画面に主題歌の歌詞が表示される裏技はFC版限定です。

SNES(スーパーファミコン)

Final Fight 3(ファイナルファイト・タフ)
 ヨーロッパ(PAL)版のSNESでのみ可能な裏技です。電源を入れてカプコンのロゴの画面からタイトル画面に切り替わる時にセレクトを押しているとデバッグモードに入ります。SFC、米国SNESではデバッグモードへの操作は無効になってますがヨーロッパ版は有効のままになっているようです。画面写真はこちらに載っていますがL+Rで回復とかステージセレクトとか敵が出ないとか色々と設定できます。

HyperZone(ハイパーゾーン)
 SNES版ではタイトル画面でL+Rを押しながらスタートするとサウンドテストになります。あと、ステージをクリアして「AREA ○ CLEAR」が表示されて自機が走り去る時にSPEEDがちょうど333で止まればボーナスで1機増えます。成功させるのは非常に難しいです。裏技ページ内にある画面がぶれて3Dメガネか何かで立体に見せると思われるモード(不完全?)はSFC、SNES両版で可能です。

Pink Goes to Hollywood(ピンクパンサー)
 SNES版はSFC版よりHPが少なくて難易度が上がっていますが、SFC版ではできない反則的ともいえる裏技がいくつか搭載されています。
・プレイ中に2コンのBを押すと自機の動きが止まり、方向キーでステージ上を自由に飛んで移動できる(Bで解除)。
・プレイ中に2コンのLを押しっぱなしで無敵、Rを押しっぱなしでスローモーションになる。
・プレイ中に1コンのセレクトを押しながらスタートを押すと次のステージに進む。
あと、2コンの方向キーでできる画面スクロール位置の変更と、コンティニュー画面でのステージセレクトはSFC、SNES両版で可能です(裏技ページにあります)。

スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/03/01(木) 19:53:21|
  2. 今まで知られていなかった?裏技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Yamada_Arthur

Author:Yamada_Arthur
魔界村シリーズ攻略サイト管理人ブログ。サイトに載せてないネタや、魔界村以外のゲーム攻略・裏技を紹介。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ

フリーエリア

ツイートを転載する時はこのTwitterアカウントが情報元だと分かるようにお願いします。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。